けん引免許の取り方

けん引免許の取り方

けん引免許の教習期限は3か月です。

けん引免許の教習内容

けん引自動車の醍醐味と言えば…バック!!という方が多数いらっしゃるかと思います。
教習については、どのような車両を使用するのか?何時間目からバックの教習に入るのか?バック以外の課題は他に何があるのか?…etc
教習内容について、謎に包まれている部分が多くあるのではないでしょうか?
このページでは、あまり知られていないけん引自動車の具体的な教習内容について説明していきます。
教習は、他の免許と同様に第1段階第2段階に分かれています。まずは第1段階から見ていきましょう!

第1段階 基本操作及び基本走行(5時間)

けん引免許を取得する際にまず重要となるのは、被けん引車(トレーラー)をけん引するための車両を運転する免許が必要となります。
ロイヤルドライビングスクールのけん引車(トレーラーヘッド)は、日産ディーゼルの「コンドル(ワイド)」を教習車として使用しています。

けん引自動車免許 教習車内 合宿 けん引免許 トレーラー 自動車学校 広島 福山 ロイヤルドライビングスクール 教習所 大型自動車免許 セット
けん引免許 自動車 教習内容 広島県 自動車学校 福山 尾道 三原 トレーラー S字の通過 ロイヤルドライビングスクール 合宿

 

⏰1時間目「車両の取り扱い、交差点の右左折、狭路の通行(S字)」

けん引免許の教習内容 広島県 自動車学校 広島 福山 大阪 福岡 九州 関西 兵庫 安い合宿 ロイヤルドライビングスクール 合宿
けん引免許 教習内容 バックの基本 自動車学校 福山 広島 三原 尾道 教習所 トレーラー トラクター ロイヤルドライビングスクール

 

⏰2時間目「基本的な後退(直線)」

けん引免許 方向変換 自動車学校 合宿免許 ロイヤルドライビングスクール

⏰3、4時間目「方向変換(右)」

⏰5時間目「みきわめ 方向変換(右)」

第2段階 応用操作及び応用走行(7時間)

2段階も1段階を引き継ぐように、しばらくは後退(方向変換)練習が続きます。

⏰1時間目「方向変換(右または左)」

⏰2時間目「方向変換(左)」

⏰3時間目「方向変換(右及び左)」

⏰4、5、6時間目「方向変換またはコース走行」

⏰7時間目「みきわめ コース走行」

卒業検定(火、木、)

お問い合わせ、資料請求、入校申し込みはコチラ

入校申込み

資料請求

けん引免許を合宿免許でお考えの方はコチラ

合宿免許について

けん引免許について詳しい説明はコチラ

けん引免許とは

けん引免許の入校資格と必要な持ち物はコチラ

けん引免許の入校資格

Pagetop