普通車免許の取り方

ロイヤルドライビングスクール福山|普通車

 

・1段階 基本操作及び基本走行

・2段階 応用操作及び応用走行

入校から卒業~免許取得までの流れ

自動車の運転免許を取るには、大きな期待と不安を胸に自動車学校の門をくぐる方は数多くいらっしゃると思います。

「自動車学校はどんなところ?」、「免許を取るにはどのぐらいの時間や費用がかかるの?」、「怖い教官がいて怒られないの?」などの声を多く耳にします。

ここでは、普通車の免許取得までの流れなどについて少しでも皆様のお役に立てるようなものをご紹介できたらと思います。

1段階 基本操作及び基本走行

入校日を迎え自動車学校生活が始まります。

自動車学校の流れは大きく2つに分かれます。

1段階、2段階と分けて呼びます。

まずは基本をみっちりと♪1段階「基本操作及び基本走行」についてです。

普通車入校から仮免までの流れ|ロイヤルドライビングスクール福山

1段階は次のステップでもある路上教習(2段階)に向けて、基本的な操作や走行を身に着けます。

技能教習の流れは

①基本的な装置の名称や操作の仕方、発進停止の仕方を模擬運転装置で身に着けます

②実車に移り、運転装置や運転姿勢を確かめます。発進停止を繰り返し行います

③右回り・左回りを行います。徐々に加減速の幅を増やしていきます

④交差点の右左折を身に着けます。基本的な交通ルールも覚え始めます

⑤応用的な発進停止操作など後退(バック)の体験もします

⑥AT車の体験も行います。AT車特有の加速や、急発進の危険等について学びます

⑦狭路の通行(通称:S字、クランクの通行を行います。)

ロイヤルドライビングスクール福山|Sコース

普通車クランクコース

 

⑧坂道発進や踏切の通過を身に着けます

写真はMT車での坂道発進の様子です。

ロイヤルドライビングスクール福山|坂道発進手順

 

踏切

踏切の通り方

 

⑨路上運転(修了検定)に向けて、総合的な走行を行います

(修了検定を受検するには、学科②~⑩までを全部受ける必要があります。1段階分の技能と学科の両方を履修して下さい)

⑩修了検定(技能)合格後、次は学科試験です。学科試験は50問の正誤式です。45点以上獲得出来たら学科試験も合格です。

⑪学科試験合格後、適性検査にも合格したら仮免許の交付を待ちます。

仮免許を受け取ったら、待ちに待った路上教習へと進んでいきます。

 

普通車のキャンペーン案内はコチラ

↓↓

普通車免許をお得にとるなら

お問い合わせ、資料請求、入校申し込みはコチラ

↓↓

入校申し込み 資料請求お問い合わせ

 

合宿免許ご希望の方はコチラ

↓↓

ロイヤルドライビングスクール福山の合宿

2段階 応用操作及び応用走行

仮免許証を受け取ったら、舞台は路上へ

ひとり立ちが一歩ずつ近づいています。

2段階の内容について引き続き触れていきます。

ロイヤルドライビングスクール福山|仮免から卒業まで

2段階のテーマは応用操作及び応用走行です。

1段階で習得した技術や知識を活かして、路上運転します。

技能教習の流れは

①路上運転にあたっての諸注意や、日常点検について行います。

仮免許練習中|ロイヤルドライビングスクール福山

②日常点検など運転の準備が整ったら、いざ路上へ

路上コースは初級編、中級編、上級編へと続きます。

初級編は簡単な右左折を含んだロイヤル周辺の道路を走行します。

中級編は隣町の尾道市まで足を延ばします♪

上級編は細かな右左折、見通しの悪い箇所の通過など難易度が上がります。

段階に応じて、様々な場面に正しく対応できる能力を磨きます。

③路上運転の中盤です。道路での駐停車方法について、実際の道路で駐停車を行います。

この駐停車方法は、卒業検定の路上課題「路端への停車及び発進」にも繋がる時間です。

④卒業検定は路上コースと場内課題があります。

場内課題は「方向変換」と「縦列駐車」のいずれかです。

普通車縦列駐車|ロイヤルドライビングスクール福山

ロイヤルドライビングスクール福山|普通車方向変換

場内の課題はバックの課題です(;’∀’)

 

⑤教習は終盤へと突入

危険予測の教習など最大3人1組となり複数教習へと進んでいきます。

シミュレーター→セット教習(危険予測ディスカッション)→特別項目(山岳コース)

4輪シミュレーター|ロイヤルドライビングスクール福山

高速教習(原則、実車で行います。山陽道 福山西IC~三原久井IC等)

⑥検定に向けて、最後の練習

⑦卒業検定本番

1.卒業検定は基本2人1組となり路上検定を先に行います。

あらかじめ、決められたコースを案内されながら走行します。

走行中に「路端への停車及び発進」を1回行います。

検定中指示があったら場所から、合理的かつ速やかに(違反や迷惑を避けた場所に)停車してください。

MT車は「N」、ハンドブレーキ、フットブレーキを効かせ、 AT車は「P」、ハンドブレーキ、フットブレーキを効かせておいてください。

「路端への停車及び発進」後はコースの残りを走行し路上で停車し、路上検定は終了です。

2.路上検定終了後、続いて場内検定を行います。

「方向変換・右」、「方向変換・左」、「縦列駐車」のいずれかを行います。

場内検定が終了したら、卒業検定のすべてが終了となります。

⑧卒業したら、最後は免許センター(住民票のある都道府県)に向かい本免学科試験に挑戦です。

95問の正誤式です。90点以上で合格です。

合格したら、適性検査(視力検査等)を行い、それも合格なら免許用の写真撮影です♪

おめでとうございます!

 

免許取るならロイヤルドライビングスクールへ

普通車のキャンペーン案内はコチラ

↓↓

普通車免許をお得にとるなら

お問い合わせ、資料請求、入校申し込みはコチラ

↓↓

入校申し込み 資料請求お問い合わせ

合宿免許ご希望の方はコチラ

↓↓

ロイヤルドライビングスクール福山の合宿

 

学校案内について

↓↓

ロイヤルの新学校案内

Pagetop