普通車(AT/MT)

普通車について

普通自動車の免許は何歳から取れますか?
答えは…18歳からです。

普通自動車の免許を取りたいと思ったら、AT(オートマ)かMT(マニュアル)かを選ぶ必要があります。

近年では男女問わず、AT(オートマ)免許が主流になりつつあります。マニュアル車(MT)が必要になるケースとして、オートマ免許を取得した後に将来就くお仕事次第でオートマ限定の解除を受けられている方が増えてきました。MTとATのどちらの免許を取ればいいのかは周りの知人友人やご両親などとも相談してみてくださいね

AT(オートマ)とMT(ミッション)の違いについて、まとめてみました

ロイヤルドライビングスクール福山のAT(オートマ)、MT(マニュアルトランスミッション)

普通車の免許を取得出来たら、どのような車に乗りたいですか?
スポーツカー、SUV、セダン、軽自動車など最近では様々な形の車があります。
車に興味が薄くなりつつあるといわれている時代ですが、やはり車は楽しい乗り物です。
車の楽しさを伝え、安全に扱う能力や心を育てます。
国内でも大勢の方が保有する普通車免許を、ぜひロイヤルドライビングスクールで取得しましょう。

教習の流れ

入校から卒業までは大きく分けて2つの段階に分けることができます。
1段階(基本操作及び基本走行)、2段階(応用走行)の2種類があります。
教習の流れをまとめてみました。参考にしてみて下さい。

1段階(仮免許取得)

教習の流れ
入校当日は、当校の受付窓口へお越しください。入校に必要な事務手続きを行います。
入校手続きが完了しますと、次は入校説明となります。
自動車学校の教習所システムの使い方や技能教習開始前の待機場所、仮免許取得までに必要な一連の流れを詳しく説明してまいります。
ご不明な点は遠慮なくお問合せください。

2段階(仮免取得後から卒業まで)

仮免許を取得後は路上での運転が主となります。
道路を実際に運転することで、歩行者や他車を思いやる運転及び危険予測能力を身に付けます。
ロイヤルを卒業後は住所地の免許センターで学科試験(二輪免許をお持ちの方を除く)を受験し、見事合格された方には免許証が交付されます。

普通車免許をお得に取得しましょう。

HP限定!キャンペーンやイベントはコチラからチェック

ロイヤルドライビングスクール福山校の普通車キャンペーン情報

普通自動車免許の教習内容を詳しく解説

コチラからチェック

ロイヤルドライビングスクール福山校の普通免許の取り方

入校資格

年齢
18歳以上
視力
両眼で0.7以上かつ片眼で0.3以上かつ視野が150°以上の方
※眼鏡・コンタクト使用可
色別
赤・青・黄の区別ができる方。
聴力
10mの距離で、90dbの警音器が聞こえる事(補聴器により補われた聴力を含む)
交通違反
違反のある方は事前に、「安全運転センター」に免許取得が可能であるかをご確認下さい
身体障害
軽度の障害は入校できますが、予備適性審査を必要とします。

入校に必要なもの

  • 申込書
  • 免許証(免許証に登録してある8桁の暗証番号が記載してあるICレシート。ICレシートをお持ちでない方は、本籍地記載の住民票が必要です。)
  • 印鑑
  • 写真(3㎝×2.4㎝)4枚※写真は当校でも撮れます(800円)
  • 振込用紙の領収書or教習料
  • 筆記用具
  • 入校当日から乗車を開始される方は、靴(クロックス、サンダル、げた、ハイヒールでの教習は不可)
Pagetop