広島で免許を取るなら、公認自動車学校 ロイヤルドライビングスクールへ

大型自動二輪

大型自動二輪とは?

大型自動二輪免許は、憧れを抱く免許の1つです。大型自動二輪で、海や山へツーリングは最高です!普通自動二輪では味わえない感覚が大型自動二輪にはあります。そして、何よりも” 満足感” を得る事ができます。「大型を運転しているっ!」この感覚は、大型自動二輪免許を取得された方にしか味わう事ができません。

大型二輪は「難しい」というイメージを持たれている方は、多くいらっしゃると思います。しかし、教習車が新しくなった事により重量も軽くなり、昔ほど難しくはありません。最近では、リターンライダーと言われる40代~60代の方、女性の方も増加中です!

気になる所はコチラから

大型自動二輪

大型二輪とは、排気量400㏄を超えるバイクになります。

★必要な免許

大型自動二輪車を運転する場合は、大型二輪免許が必要です。大型二輪免許を取得されると、排気量を問わず全てのバイクを運転する事ができます。ナナハンと呼ばれる750㏄から、1000㏄のリッターバイク、それ以上の排気量のバイクを運転する事も可能です。

大型二輪免許には、MT(マニュアル)とAT(オートマ)限定があります。両方とも排気量が無制限となっていますが、AT限定免許の場合、排気量は無制限となりますがATモデルに限られます。因みに、普通二輪免許は16歳から免許取得可能ですが、大型二輪免許は18歳から免許取得可能です。

 

大型二輪 免許

★車両の変化

近年、大型二輪は軽量化が進み車体が軽くなっています。例えば、大型二輪教習によく用いられる教習車NC750と普通二輪の教習車CB400を比較してみます。

 

 

重量差は、僅かに15㎏となっています。以前は、バイクを押したり、センタースタンドを掛けたり、引き起こし等を行う時は、一定の力が必要でした。しかし、近年では重量の差が少ないので扱いやすいです。大型二輪免許取得を希望される方も、女性の方から40代~50代の方が増加しています。「大型二輪は難しそう」「大型二輪は怖い」と、思われやすいですが運転してみると、「思ったより、扱いやすいですね」等、前向きな発言をよく拝聴します。それ位、軽くて扱いやすくなっており、大型二輪免許取得も夢ではなくなっています。

最近では、「リターンライダー」という言葉もでるくらい、10年15年運転していなくて大型自動二輪免許を取得される方も増加中です。

★必要な技術

二輪車の運転操作の中で重要な操作と言えば?と、質問すると様々な意見が出ます。「ブレーキ操作」「アクセルワーク」「体重移動」「ステップワーク」等、多種多様になります。

ただ、免許取得直後に限定すると、「クラッチ操作」になると思います。Uターン、渋滞、段差乗り上げ、駐輪、離合時等、クラッチ操作が必要な場面は点在しています。排気量が上がる分、クラッチ操作が雑になると暴走する恐れがあります。クラッチ操作に余裕があれば、上記のような状況でも ”ゆとり” を持って対処する事ができます。その為、大型自動二輪免許の教習には、クラッチ操作を向上させるために、クランク、一本橋、波状路の課題走行が教習内容に組み込まれています。

教習においては、車両が変わった事により一昔前に比べて、進めやすくなりました。

課題走行のコツ

 

 

 

免許を取得するには

指定自動車学校で免許を取得する場合の教習時間(大型二輪)は以下の通りです

教習時間(MT)

普通二輪免許有

大型二輪免許教習時間 中免有

※普通二輪免許がAT限定、小型限定の場合は時間が異なります。

普通二輪免許(MT)を、お持ちであれば比較的少ない時間で免許取得が可能です。

普通車免許有

大型二輪免許教習時間 中免無し

普通車免許のみ取得されている方でも、大型二輪免許は取得可能です。しかしながら、教習時間は長くなります。大型二輪は、パワーがあるため操作を間違えてしまうと大きな事故に繋がりかねません。他にもいくつかの理由がありますが、詳細は「免許取得コラム」に掲載しておりますので、ご覧下さい。

 

 

教習時間(AT限定)

普通二輪有

大型二輪AT限定免許 中免有※普通二輪免許がAT限定、小型限定の場合は時間が異なります。

 

普通車有

大型二輪免許AT限定教習時間 中免無し

 

免許取得の詳細はコチラ

教習料金はこちら!

 

バイク免許Q&A
バイク免許Q&A

 

大人気!バイク免許を取ろう!
バイク免許を取ろう

 


資料請求 ドライビングスクール広島 普通自動車免許 免許 普通免許 学割 ドライビングスクール広島 普通自動車免許 自動車免許 ロイヤルコーポレーション 申込 ロイヤルドライビングスクール広島 お問い合せ

ページの先頭に戻る