広島で免許を取るなら、公認自動車学校 ロイヤルドライビングスクールへ

交通事故による企業損失

企業における交通事故リスク

772億円

 

この数字が”何”の数字がお分かりになりますか?

正解は、「交通事故により企業の損失額」です。

業務中の社員による交通事故は、様々な損失が発生します。それは、お金だけでなく事故処理に係る時間ロス、企業イメージのダウン等、その損失は計りしれません。では、具体的にどういったリスクがあるのでしょうか?

 

企業における交通事故リスク

企業の損失

 

事故を起こした場合、結果的に企業に多くの「損害」と「損失」をもたらします!

このように、お金だけでなく様々な面での損失があります。

 

交通事故の損失額

交通事故の経済的損失資産について見てみましょう。

損失額引用:交通安全白書

交通事故が発生した場合、経済に与える影響は甚大です。皆様の周りの方、若しくは、自分が事故で出勤できなくなった場合、業務に支障をきたす事で様々な損失が発生します。

 

保険ではカバーできない「損失」

「保険でどうにかなる」とお考えの方も、実際にいらっしゃいます。しかし保険ではカバーできない損失もあります。

カバーできない損失

引用:企業における自動車事故による費用損失に関する調査・研究報告

特に、社員のロス時間は目に見えづらいのですが時には、大きなロス時間を発生させる場合があります。

 

では、こういった損失リスクを回避するためには、どうすればいいのでしょか?その1つの方法が「安全運転講習」の受講です。安全運転講習を受講すれば様々なメリットがあります。

 

安全講習を受けるメリット

 

安全講習のメリット

安全運転講習を受講される企業様は、年々増加しています。中には、「全社員を受講させたい」「社内免許制度を構築したい」等、非常に高い交通安全意識をおもちの企業様もございます。

 

ロイヤルドライビングスクール広島からのご提案

ロイヤルドライビングスクール広島からの提案

 

具体的な講習の内容はコチラ

 

お問合せ

「社内免許制度を構築したい」「安全運転を教育できる社員を養成したい」「効果的なプログラムの提案をしてほしい」等、お気軽にご相談下さい。

メール問い合わせ

ページの先頭に戻る