広島で免許を取るなら、公認自動車学校 ロイヤルドライビングスクールへ

スカイカメラ

 

この度、ロイヤルドライビングスクール広島では「スカイカメラ」を県内初導入いたしました!

 

スカイカメラ?

スカイカメラとは、一定の高さにカメラの設置を行い、カメラからの映像をタブレットで受信する事で、リアルタイムに車内から映像を確認する事ができます。ロイヤルドライビングスクール広島では、お客様が苦手とされるSコースにカメラを設置しました。

リアルタイムで確認

リアルタイムに車内で確認する事ができます。

 

メリット

教習開始当初は、車がどの辺りを走行しているのか解りにくい事が多々あります。特に、狭い道路(Sコース・クランク)を走行する課題では、多くの方が苦労されます。しかし、スカイカメラを使用すると、自車を「俯瞰」で見る事ができるため、車の走行位置を簡単に理解できるようになります。

例えば・・・

 

 

上の写真では、一見すると車体は道路の右側に位置しているように見えますが、スカイカメラを使用すると左に位置している事が解ります。もし、このまま進行してしまうと乗り上げてしまいます。車内から見たときに自車の位置を正確に掴む事ができると、写真のようになる前に右側へ付ける事ができるため、スムーズな走行が可能となります。

 

お客様の声

・カメラで見せてもらう事で、見えない部分が解りやすくなったので通れるようになりました。

・感覚が解らなかったけど、映像を見て理解できるようになった。

 

ページの先頭に戻る