広島で免許を取るなら、公認自動車学校 ロイヤルドライビングスクールへ

普通自動車とは?

そもそも車とは?

まずは、予備知識からです。「車」と「自動車」の違いって知ってますか?

実は、正確に答えられる方は少なかったりします。

表のように車という言葉は、「トラック」~「自転車(軽車両」」まで広い意味を持ちます。自動車は、エンジンの動力によって車輪を回転させる物をいいます。厳密にいうと、「車」と「自動車」は、違いが生じます。

軽車両以外は、それぞれ免許が設定されています。普通車の免許を取得すれば、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転できます。細かく分ける必要があるのでしょうか?

自動車は、サイズが大きくなるにつれて様々な特徴をもっており、運転技術が必要となります。特徴に応じた運転技術を持ち合わせていない場合、事故になる可能性が高くなります。交通事故を1件でも削減するためには、細かく分類する必要があると言えます。

では、普通自動車とはどういったものなのでしょうか?

 

普通自動車

一般的に「車」と呼ばれる事が多い普通自動車ですが。実は法令上の規定があります。

普通車免許 規定

3つの規定全てを満たす車を、普通自動車と呼びます。

因みに用語の意味としては・・・

普通車免許 規格

となります。

車両総重量、最大積載量、乗車定員の数字が大きくなるにつれて、自動車のサイズも大きくなるためこのような規定が設けられています。普通自動車よりもサイズの大きな自動車に乗りたい場合は、準中型自動車免許、中型自動車免許、大型自動車免許を取得する必要があります。

まずは、運転したい車が普通自動車の要件を満たしているかを、確認しましょう。

では、どのように調べるのでしょうか?

 

〇調べ方

自動車検査証に全て記載されています。

赤枠の中に、その自動車の値が記載されています。拡大すると・・・

※写真は普通乗用自動車のため最大積載量の記載がありませんが、普通貨物自動車の場合は記載があるのでご注意下さい。

この自動車であれば、車両総重量が1525㎏、最大積載量は記載なし、乗車定員は5名となります。全ての値が、普通自動車の規定内となっているので普通自動車免許で運転する事ができます。

 

ATとMT

普通車免許を取得する時に耳にする「AT(オートマ)」と「MT(マニュアル)」。一体何が違うのでしょうか?

ペダル

普通車免許 ペダル一目瞭然ですが、ATは2ペダル。一方、MTは3ペダルとなります。

操作の仕方は、ATは右足で「アクセル」と「ブレーキ」を操作します。MTは、右足で「アクセル」と「ブレーキ」を操作して、左足で「クラッチ」を操作します。「クラッチ」とは、エンジンの動力を車輪に伝える装置になります。発進~変速(ギア操作)~停止まで、クラッチを操作する必要があります。

ATは、右足だけでペダルを操作します。MTは、右足と左足の両方を使って操作します。

ギア操作

普通車免許 チェンジ

ギア操作とは、主に車を前進・後退させるために使用します。ATであれば、前進ならD(ドライブ)後退ならR(リバース)にレバーを操作します。MTは、1速~5速まで速度に応じてレバーを操作します(自転車の変速と同じ)。後退は、Rに操作します。

操作方法(概要)

ATは、チェンジレバーを任意の位置(前進ならD、後退ならR)にした後、アクセルとブレーキの2つのペダルを使用して速度を調節します。速度を上げる時は、アクセルを踏み、速度を落とすときは、ブレーキを踏みます。信号待ち等の停止中は、ブレーキを踏み込んでおきます。

MTは、スタートはチェンジレバーを1速にした後、アクセルとクラッチを使用します(アクセル踏みながら、クラッチを離す)。その後、速度に応じて2速⇒3速とチェンジレバーを操作します(自転車の変速と似たような感覚です)。チェンジレバーを操作する時は、クラッチを踏み込んで、アクセルを緩めます。チェンジレバーを操作した後に、クラッチを離しながらアクセルを徐々に踏みます。信号待ち等の停止中は、ブレーキとクラッチを踏み込んでおきます。

文章を読んで頂くと、MT車の操作が複雑であると思われると思います。しかしながら、複雑に感じるのは慣れるまでの間で、慣れてしまうとあまり気にならない部分でもあります。

〇メリットとデメリット

免許を取得される際、ATとMTで悩まれる方がいらっしゃいます。以前は、MTを選ばれる方が多かったのですが、現在はATを選ばれる方が多くなっています。理由としては、市販されている自動車の大部分がAT車であり、MTの必要性が無くなってきている事が考えられます。しかし、トラック等はMTも活躍しています。そこで、ATとMTのメリット、デメリットを比較してみました。

※メリット、デメリットには個人差がございますので、ご了承下さい。

代表的な部分としては、こういった所になります。事故の部分に関して言えばAT車は、操作が比較的容易なため注意が散漫となり、追突、出会い頭事故等がMTに比べて多いというデータがあります(100台あたり)。操作が比較的容易だといっても運転に注意する必要があります。又、ATはペダルの踏み間違い、チェンジの入れ間違い(前進と後退)によって、事故が発生しています。

操作感というのは、操作している感覚です。操作が複雑であるからこそ ”自分で操っている” という楽しさがMT車にはあります。

自動車に求めるものは、運転者個々によって違いがあります。そういった面も含めて、ATとMTを選択されては如何でしょうか?因みに、MTの免許を取得すればA車も運転する事ができます。しかし、ATの免許を取得された場合は、MTは運転する事ができません。(AT車の免許を取得された後、AT限定を解除すれば運転する事ができます)

 


資料請求 ドライビングスクール広島 普通自動車免許 免許 普通免許 学割 ドライビングスクール広島 普通自動車免許 自動車免許 ロイヤルコーポレーション 申込 ロイヤルドライビングスクール広島 お問い合せ
 

ページの先頭に戻る