広島で免許を取るなら、公認自動車学校 ロイヤルドライビングスクールへ

移動式クレーン免許 移動式クレーン運転士 

登録番号第61号

ロイヤルパワーアップスクール広島校では、移動式クレーン運転実技教習を開催しております。移動式クレーン運転士免許を、お考えならロイヤルパワーアップスクール広島校へ!

移動式クレーン運転士免許

移動式クレーン運転士免許は、労働安全衛生法に定められた国家資格となっており、製造工場や資材置き場での製品・材料運搬、造船所の組み立て作業、ビル建築、土木建設の現場作業などに用いられます。

移動式クレーンは、クレーン自体が不特定の場所へ、移動が可能なクレーンの事です。

操作できる範囲

移動式クレーン運転士免許を取得すると、つり上げ荷重5t以上(無制限)の移動式クレーンを操作できるようになります。

移動式クレーンの種類

移動式クレーンには、トラッククレーン、ホイールクレーン、クローラクレーン等があり、移動式クレーン運転士免許を取得すると、それらのクレーンを操作する事ができます。但し、移動させる場合は、移動式クレーンの土台部分に対応する免許が必要になりす。

道路での運転

移動式クレーン運転士免許のみでは、道路を走行することはできません。運転するためには、クレーンの土台部分に対応する免許が必要となります。例えば、大型特殊自動車免許、大型自動車免許、中型自動車免許などがが該当します。

小型移動式クレーンとの違い

つり上げ荷重によって、移動式クレーンと小型移動式クレーンに分類されます。小型移動式クレーン免許では、つり上げ荷重1t以上5t未満の移動式クレーンを操作する事ができます。

免許の取得方法

移動式クレーン運転士免許は、国家資格のクレーン免許になります。そのため免許を取得するためには、移動式クレーンの「学科試験」と「技能試験」に合格する必要があります。尚、試験は安全衛生技術センターで行われます。

移動式クレーン運転士免許の一般的な方法として、当校のような登録教習機関で「移動式クレーン運転実技教習」を受講して、その教習機関が行う修了試験に合格する方法があります。登録教習機関が実施する修了試験に合格された場合、安全衛生技術センターで行われる実技試験は、免除になります。但し、学科試験は免除とはならないため受検して合格する必要があります。学科試験に合格されると、移動式クレーン運転士免許を取得できます。

免許取得までの流れ

移動式クレーン運転実技教習の教習時間は、現有免許などによって異なります。

免除資格のない方

移動式クレーン 免許 時間

労働局に修了証明証、合格通知を郵送後、免許証が郵送されます。
※実技講習修了証は1年間有効です。この間は学科試験を何回でも受験する事ができます。
※修了試験は、当校で実施致します。

力学免除の方

クレーンデリック(クレーン限定、床上運転式クレーン限定を含む)、旧クレーン(床上運転式限定を含む)、旧デリック又は揚貨装置運転士免許を有する方は、力学が免除になります。

移動式クレーン 時間 移動式クレーン運転士 移動式クレーン免許

労働局に修了証明証、合格通知を郵送後、免許証が郵送されます。
※実技講習修了証は1年間有効です。この間は学科試験を何回でも受験する事ができます。
※修了試験は、当校で実施致します。

学科試験に合格された方

移動式クレーン 移動式クレーン運転士 移動式クレーン免許

労働局に修了証明証、合格通知を郵送後、免許証が郵送されます。
※修了試験は、当校で実施致します。

教習内容

★学科教習

免除資格がない方は、以下の時間と内容になります。

移動式クレーンに関する知識 3H
原動機・電気 3H
力学 4H
法令 2H

力学免除の方は、力学が免除になるため学科教習の時間が「8H」となります。

力学免除になる方

クレーンデリック(クレーン限定、床上運転式クレーン限定を含む)、旧クレーン(床上運転式限定を含む)、旧デリック又は揚貨装置運転士免許を有する方は、力学が免除になります。学科試験においても、力学が免除になります。

★実技教習

実技教習では、吊り荷を掛けた状態で立体障害物を上下左右に避ける練習を行います。上下左右に避ける事でクレーンの操作方法を身に着けます。

学科試験

ロイヤルパワーアップスクール広島は、全国でもトップクラスの合格率を誇ります。
学科試験の1週間前に模擬テストを実施を行うなど、お客様が1回で合格できるように様々な取り組みを行っております。

移動式クレーン 学科試験
当校調べ

試験科目

移動式クレーンに関する知識 10問
原動機・電気に関する知識 10問
関係法令 10問
移動式クレーンの運転のための
必要な力学に関する知識
10問

力学免除の方は、力学に関する知識が免除になります。

試験日程

学科試験は、年間日程が決まっていますので、日程に応じて受験する必要があります。

11月 5日
1月 18日
3月 15日

※中国四国安全衛生技術センターの日程になります。

教習料金

教習費用は、免除資格によって異なります。

免除資格のない方

移動式クレーン 免許 費用
移動式クレーン 免許 費用

力学免除の方

移動式クレーン 免許 費用
移動式クレーン免許 費用

学科試験免除の方

移動式クレーン 免許 費用
移動式クレーン 免許 費用

併せて取りたい資格

大型特殊

大特免許を取得すると、クレーンの土台が大型特殊の場合に移動式クレーンを道路で運転する事ができます。

移動式クレーン 大特セット

玉掛け技能講習

「玉掛け技能講習」を修了すると、つり上げ荷重1t以上の玉掛け作業に従事する事ができます。
移動式クレーン免許を取得していると、免許がない方と比べて費用がお得になります。

移動式クレーン 玉掛けセット 費用

ロイヤルパワーアップスクール広島の特徴

ロイヤルパワーアップスクール広島校では、移動式クレーン免許取得に向けて、お客様と企業様の負担をできるだけ抑えられるように以下の事を実施しております。

1.最短6日間で修了

移動式クレーン 免許

その秘密は

移動式クレーン 免許 期間

例えば

当校の場合は、いつでも入校可能です。例えば、月曜日に入校していただき土曜日に卒業可能です。つまり、日曜日を挟まないため、出張費用や時間外費用を抑える事が可能です。

又、お客様の都合に合わせて、きめ細かい時間割を作成致しますので、仕事などの予定が立てやすく無駄な時間がでないように配慮しております。

時間割

このような時間割を作成致します。

移動式クレーン 免許 時間

※クレーンの空き状況、お客様の御予定によって、御希望の入校日から最短での修了とならない場合もございますので、予めご了承下さい。

広島県外のお客様

移動式クレーン 免許 合宿

ロイヤルパワーアップスクール広島では、移動式クレーン運転実技教習の合宿プランを実施中です。更に、県外からのお客様には、宿泊費サポートを行っております。

2.助成金の申請をお手伝い

移動式クレーン 人材開発支援助成金

人材開発支援助成金とは、建設業労働者が資格を取得するために事業主が負担した受講費用に対して、国が一定の助成を行う制度です。

当校では、複雑な書類の作成をお手伝い致します。

※助成金を受け取るには、一定の資格が必要になります。

詳しい助成金額と条件はコチラ👆

お申込み・お問合せ方法

Webからお申込み

お申込みはコチラ👆

お電話からの場合

資料請求の方法

資料請求はコチラ👆

お問合せ

アクセス


【お車を御利用の方】

駐車場(75台)を完備しておりますので、ご安心して御来校ください。

・広島市中心部から約15分
・西条、呉方面から約1時間
・広島高速東雲ICから約10分
・安全運転で御来校下さい

【住所】
広島県広島市安芸区船越南4-8-30
【JRを御利用の方】
JR海田市駅より、無料送迎バスを運行しております。

海田市駅から無料送迎バスを運行していますので、JRを御利用の方はコチラを御利用下さい。

必要書類

☑申込書

☑証明写真1枚(縦3㎝×横2.4㎝)

☑免除資格がある方は現有免許証・資格者証のコピー

☑免除資格のない方は、本人確認証(自動車運転免許証、健康保険証等)のコピー

上記の物を、入校日の3日前までに当校へ提出して下さい。

お支払い方法

【郵便局に振込】

専用の「振込用紙」を送付致します。

※専用の振込用紙の場合、手数料は当校(ロイヤルパワーアップスクール広島)が負担致します。

【銀行に振り込み】

お申込み時に、お振込み先を御連絡致します。

※お振込みの際の手数料は、ご負担願います。

各地区に営業担当を配置しております。申込書の回収、受講料の集金など、お気軽にお問合せ下さい。

各種講習

ロイヤルでは他にも各種講習を実施しています。

クレーン・デリック運転実技教習 移動式クレーン運転実技教習 フォークリフト運転実技講習 玉掛け実技講習
小型移動式クレーン運転実技講習 高所作業車運転実技講習 床上操作式クレーン運転実技講習 車両系建設機械運転実技講習【解体用】
車両系建設機械運転実技講習【整地・運搬・積込み用及び掘削用】 ショベルローダー等運転技能講習 ガス溶接技能講習 有機溶剤作業主任者技能講習
資料請求・問い合わせ|ロイヤルドライビングスクール広島

ページの先頭に戻る