ロイヤルパワーアップスクール

ロイヤルパワーアップスクール香川校

香川校 各種助成金・教育訓練給付制度

人材開発支援助成金(建設助成金)

受講料の45~90%が返金!
日当助成として1日あたり 7,600円~10,550円

日当につきましては、出勤扱いとして講習を受講された場合に限ります。

ロイヤルパワーアップスクールでは、面倒な書類作成のお手伝いもいたします。

《 人材開発支援助成金とは 》

建設業労働者が資格を取得するために、事業主が負担した受講費用に対し、厚生労働省が一定の助成金を行う制度です。
建設労働者確保育成助成金とも呼ばれていました。
助成金を受け取ることができる建設業の資格は以下のとおりです。

  1. 建設業の登録業者であること
  2. 雇用保険に加入し、その料率が1,000分の16.5であること
  3. 受講する方が雇用保険の被保険者であること
  4. 中小建設事業(資本金3億円以下または従業員300人以下)であること
雇用保険被保険者数
20人以下の中小建設事業主
●受講料の75%の経費助成
●1日当たり8,550円の賃金助成
雇用保険被保険者数
21人以上の中小建設事業主
35歳未満 ●受講料の70%の経費助成
●1日当たり7,600円の賃金助成
雇用保険被保険者数
21人以上の中小建設事業主
35歳以上 ●受講料の45%の経費助成
●1日当たり7,600円の賃金助成

損益計算書、総勘定元帳などを提出し、3年先と比較し生産性の向上が認められる場合は助成額が増額します。

雇用保険被保険者数
20人以下の中小建設事業主
●受講料の90%の経費助成
●1日当たり10,550円の賃金助成
雇用保険被保険者数
21人以上の中小建設事業主
35歳未満 ●受講料の85%の経費助成
●1日当たり9,350円の賃金助成
雇用保険被保険者数
21人以上の中小建設事業主
35歳以上 ●受講料の60%の経費助成
●1日当たり9,350円の賃金助成

《 助成金対象講習科目と概算助成額 》

クレーン・デリック運転士免許

実技教習を修了および学科試験を合格すると、
つり上げ荷重5トン以上のクレーンを操作することができます。

移動式クレーン運転士免許

実技教習を修了および学科試験を合格すると、
つり上げ荷重5トン以上の移動式クレーンを操作することができます。

対象の教習科目 クラス 受講日数 受講料 20人以下(助成額)
75%+8,550円×日数
21人以上35歳未満(助成額)
70%+7,600円×日数
21人以上35歳以上(助成額)
45%+7,600円×日数
玉掛け技能講習 A 3 ¥24,775 ¥44,230 ¥38,020 ¥32,590
C 3 ¥22,300 ¥42,370 ¥36,870 ¥31,840
高所作業車運転技能講習 B 2 ¥38,180 ¥45,730 ¥41,920 ¥32,380
C 2 ¥34,880 ¥43,260 ¥39,610 ¥30,890
ガス溶接技能講習   2 ¥13,530 ¥27,740 ¥35,640 ¥28,340
クレーン運転特別教育   2 ¥29,205 ¥39,000 ¥35,640 ¥28,340
アーク溶接特別教育   3 ¥24,835 ¥44,280 ¥40,180 ¥33,980
小型車両系建設機械特別教育   2 ¥18,000 ¥30,600 ¥27,800 ¥23,300
低圧電気取扱業務特別委教育   2 ¥15,345 ¥28,610 ¥25,940 ¥22,110
足場の組立て等特別教育
(6時間コース)
  1 ¥10,800 ¥16,650 ¥15,160 ¥12,460
自由研削といし取り替
試運転特別教育
  1 ¥10,550 ¥16,460 ¥14,990 ¥12,350
フルハーネス特別教育   1 ¥11,790 ¥17,390 ¥15,850 ¥12,910

※受講料合計額は教本、消費税を含みます。総額が助成対象となります。
※金額は概算のため、実際の支給額と異なる場合があります。