35年の歴史がある広島クレーン学校運営!

top_img-trans

教育訓練給付制度

雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円)をハローワーク(公共職業安定所)から支給されるものです。

教育訓練給付金の支給申請に先立ち、受講開始(予定)日現在における受給資格の有無はハローワークで照会することができます。
・岡山ハローワーク所在地一覧はこちら

対象となる方

以下の1、2のいずれかに該当する方が支給対象者になります。

  1. 在職者の方は、雇用保険の被保険者として雇用されていた期間が3年以上あること(初回は1年以上あること)。
  2. 離職中の方は離職の翌日から受講開始日までが1年以内であり、かつ雇用されていた期間が3年以上であること(初回は1年以上あること)。

※雇用されていた期間は、他の事業者等に雇用されるなどで被保険者であったことがあり、被保険者資格の空白期間が1年以内の場合は、その期間も通算します。

支給までの流れ

①受給資格の確認 最寄りのハローワークにお問い合わせください。
・岡山ハローワーク所在地一覧はこちら
②講習予約 予約時に給付金申請の旨をお伝えください。
ハローワークから支給要件回答書をもらってください。
③受講 入校5日前までに申込書等書類と一緒に支給要件回答書を提出ください。(事前FAX可能・当日原本持参ください。)
※入校日当日と最終日に印鑑が必要ですのでお持ちください。
※郵便振込受領書の半券をお持ちください。
④修了 教育訓練修了証明書などの書類をお渡しします。
⑤給付金申請 受講後1ヶ月以内にハローワークに申請してください。

給付金受給

  • 入校のお申込み
  • 詳しい資料を請求する
  • お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ