ガス溶接作業主任者試験準備講習会

  • 広島校実施

労働安全衛生法による国家資格です。
アセチレン溶接装置またはガス集合溶接装置を用いて行う金属の溶接、溶断又は加熱の作業を行う場合、ガス溶接作業主任者免許を受けた者の内からガス溶接主任者を専任することが必要です。
これらの装置を使用した溶接はガス溶接作業主任者の有資格者でなければ、許可されていないのです。
ガス溶接作業主任者は、これらの作業全般の責任者として作業方法の決定、作業者の指導などの職務に携わります。

電気を利用したアーク溶接とは異なり、ガス溶接では要求される技術レベルが高いものとなるため、受験資格には
「受験はできるが申請する時に3年の経験が必要」と記載されており、経験が必要になります。そのため準備講座を開催しています。

講習日数と講習料金

講習日数(18歳以上の方) 講習料金※1諸費用含む)
2日間 14,580円
※1 教本代および消費税を含みます。

お申込み方法

「入校のお申込みフォーム」またはお電話にて予約をしてください。
講習日程表はこちらから>>
申込書とご案内を郵送いたします。
申込書に必要事項をご記入の上、本人確認証のコピーを添えて入校日の3日前まで(土、日、祝日を除く)に当校に提出してください。
(証明写真は当校でも撮影できます。)
入校日の3日前まで(土・日・祝日を除く)に講習費用のご入金をお願いします。
講習料金のお支払いは、事前に郵便局または銀行に振り込んでください。
(当校専用の郵便振込用紙を使用した場合のみ手数料は当校が負担します。)

その他

  • 開講時間は午前9時ですが、15分前までに来校してください。
  • 筆記用具、電卓を持参してください。
  • 入校のお申込み
  • 詳しい資料を請求する
  • お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ